嬉-額入り

真夜中、無心になって書き続けた『嬉』。書に集中できる時間は、私にとってご褒美のような、まさに嬉しい時間です。