0044-Love-and-Growth

  ママね、
  将来あなたが出産したら
  その子の性別なんて
  どーでもよくって、
  ただあなたを抱きしめてあげたい
  と思うのよ。
  長男の嫁だから男を産めとか
  男の子ばかりだから
  女の子にしてちょうだいとか
  そんなのどーでもよくて、
  命をつないでくれたことに
  ただただ感謝したいと思うのよ。

背景

子供を妊娠すると必ず避けられない話が性別。どちらの性別でも必ず喜ぶ人と「逆がよかった」なんていう人がいて、大抵心が敏感になっている妊婦側が傷つくようになっています。うちの子供は女の子なので、将来妊娠・出産をしたら、私はどうしてあげたいか、どういう言葉をかけてあげたいか、をこの詩に込めました。