0031

私の生きるスピードに
あなたを合わせようと
してたみたい。
すっごく疲れたから
あなたの生きるスピードに
私が合わせることにしたら
びっくりするほど
心も体も楽になったよ!

背景

今まで他人のペースにあわせて生きたことなどなかったので、子供が産まれてからは、時間の使い方に非常に苦労しました。子供は母親の望むタイミングでおっぱいを欲しがったりオムツ替えを要求したり、甘えたくなったりしません。すべては子供のタイミングで、それは毎日違って予測不可能なものなのです。 育児以外の家事や仕事は全て後回し。それが結局は私の体のためにも良かったようです。