0030

あなたの目に映る私は
いつも笑顔でいようって
心がけているの。
オムツ替えの時も
おっぱいの時も
話かける時も
気持ちが落ちてる時だって。
あなたには笑顔がたくさんの
人生を歩んでほしいから、
笑顔が似合うあなたに
なってほしいから
今日も私はあなたにスマイル。

背景

子供を泣き止ます方法を試行錯誤した結果、親である私の笑顔をみせると笑い返してくれることが多いことに気がつきました。「幸せ」の定義は人によって違うけど、笑顔が多い日々を過ごしていれば、それは「幸せ」と呼べるのではないか、そういう人生をわが子には歩んでほしいから、まずは私が見本となって、たくさんの笑顔をプレゼントしよう!という気持ちからこの詩が生まれました。