0027

言葉や行動に
魂をのせたのは
いつだろう。

背景

今まで流されて生きてきたと感じた時、頭に浮かんだ言葉です。いつ死ぬかわからないと理解した私は、本気になれる何かを探し求めていました。「何か」が見つかったらそれに時間や労力を使おう、そうすればいつ死んでも、流されて生きてた時よりは満足してこの生を閉じることができるだろうと考えたのです。