0022

時には
あなたのものさしを
使わないで
目の前にいる、
そのままの私を
見てほしい

背景

自信がポッキリ折れてしまった時に、「がんばれよ!落ち込んでる人は嫌。」と言われた時に浮かんだ言葉です。本当に折れてしまった時は、「がんばれよ!」といわれても、どう頑張ればいいのか、すぐには答えが見つからない。いつも笑顔の私だけでなく、笑えない時の私も受け入れて欲しいと思って書きました。