蜘蛛デジタルデータ化01

蜘蛛

嫌いなはずの蜘蛛を、なぜか無性に書いてみたくなりました。「蜘蛛」の文字で、張り巡らされた蜘蛛の巣を表現しており、色をつけて少しでもかわいらしくなるように仕上げました。
<デジタルデータ化>

 

華

さりげなく、しかし華々しく佇む一輪挿しの花をイメージしながら制作しました。

 

叶

海外で自分のお店をオープンした友人への作品です。「叶」の文字を羽ばたく蝶々で表現し、彼女の美しさと夢を叶える力を作品に込めました。

 

楽1-1

デコやリボン、色を使って『楽』を可愛らしく仕上げました。(作品サイズ: 29.5cm x 24cm)

 

一生 - lifetime

一生

人の生涯を、『一生』という漢字で一筆で表現しました。良い時も悪い時も、後になって振り返ってみるとピカピカ輝いているように思えるのかもしれません。

 

嬉-額入り

真夜中、無心になって書き続けた『嬉』。書に集中できる時間は、私にとってご褒美のような、まさに嬉しい時間です。

 

0057-What is 普通

WHAT IS 普通?

人によって「普通」が示すものは異なっていて、例えば私にとっての「普通」は、ある人にとっては恵まれていて、またある人にとっては同情に値するかもしれない。何気なく発している言葉だけれども、考えれば考えるほど、「普通って何?」と答えにたどり着けなくなる、奥の深い難しい言葉。 今回、篆書体で描くことで、その言葉の奥深さや難しさを表現しました。カラフルな文字は人のたとえで、同じ言葉でも人によって示す意味が全然違うという事を表しています。<デジタルデータ化>

 

0056-馬2014

馬2014

2014年の干支である馬。元気よく走っている馬の様子を表現しています。<デジタルデータ化>

 

0054-風

嵐でもそよ風でもなく、一緒に遊べそうなくるくるした風。風が吹いて落ち葉がくるくる回っている様子からインスピレーションを得て書いた作品です。

作品サイズ 22.3cm x 27.2cm

 

0038-fathe-mother-and-kid

親子で散歩

「父」「子」「母」の文字をつなげて書くことで、家族3人が手をつないで、並木道を歩いている様子を書きました。「子」をやや大きく書くことで、子供が両親の手をひっぱって「早く行こう!」とせかしている風景を表現しています。

作品サイズ 12.8cm x 18cm