ご挨拶
Homeご挨拶

 

 

萃美流

誰も見たことのないものを作りたい。
普段、あまり書に触れる機会のない人にも響く作品を産み出したい。

たくましく堂々としていて、愛に溢れた母でありたいし
人として、常に成長し続けていきたい。

日々の暮らしで持つ、良いも悪いも様々な感情を
その時の「私」だからできる表現方法で形にしていきたい。

 

萃美作品写真 - 廓然無聖

一華開五葉order

→→「お問い合わせフォーム」

エール

 

日々の生活の中で、気が付くと頑張って力が入っていることが多々あります。
そんな時に、私は散歩に出かけたり、本を読んだりしています。ちょっと心にゆとりがでるような感じがします。
萃美さんの書にも似たような感覚を抱きます。ふっと力が抜けるような。萃美さんの包みこむようなやさしさが、書にも表れているのかなと思います。なんだかいいのです。

上智大学経済学部教授 竹之内 秀行

 

好きなことは、ただ好きなだけでは形にはなりません。創造する“熱”と、行動を起こす“勇気”があってこそ、自分の好きなことの形が初めて世の中に伝わります。
萃美さんには、その熱と気迫があります。元気で明るい笑顔と、澄んだ眼差しから、いつも伝わってくるんです。
自分だけの道を、切り拓いて進んでいる彼女を応援しています。

ハリウッド俳優 尾崎英二郎